2019年03月05日

看護助手 ケアワーカーの紹介

病院には様々な職種のスタッフが働いています。
その中で、ケアワーカーは経験が少なくてもできる仕事で、当院では学生や主婦などの幅広い年齢層のスタッフが勤務しています。また、チームの一員として医療現場には欠かせない存在です。


今回はケアワーカーの仕事の大変さややりがいについて、現場スタッフの声をお届けします。

【一般病棟ケアワーカー】
主な業務は食事介助や入浴介助、排泄介助などですが、他にも多くの業務があり、毎日時間と戦っています。そんな中、患者様のお話や笑顔に癒され、また、大変な時は職員同士で励まし合いながら日々頑張っています。ケアワーカーの仕事は重労働ではありますが、必要とされていることに感謝し、今後も続けていきたいと思います。

【療養病棟ケアワーカー】
入院して無表情やつらそうな顔をされている患者様が、お世話をしている内に次第に心を開いて笑顔が見られるようになった時は頑張っていて良かったと感じます。また、毎日お世話をしていることから患者様のちょっとした変化も察知でき、看護師にその変化を伝えたことで患者様の安全が守られた時は、役に立てて良かったと思いました。仲間と協力して大変なことも共有し合いアながら、多くの業務をこなすことで、やりがいを倍に感じることができます。
posted by IYUKAI at 00:00| ケアスタッフのページ | 更新情報をチェックする