2020年08月17日

地域ケア推進部の紹介

地域ケア推進部は明石病院の在宅サービスを担っています。
各在宅サービスを紹介します。

DSC00753.JPG

■訪問診療
病気や障害、ADL(日常生活動作)の低下により、独りで通院することが難しい方に対して、医師が定期的に自宅や入居施設を訪問し、診療や医療処置を行っています。
現在総合診療科の医師が担当しており、ターミナルや緩和ケアにも対応します。

■訪問看護
病気や障害等があり、独りで通院ができない方に対し、安心して在宅生活が送れるようにかかりつけ医師の指示により訪問看護師がご自宅を訪問し、医療処置や看護指導を行います。
緊急時は休日・夜間も対応します。

■訪問リハビリテーション
かかりつけ医師の指示によりリハビリ専門職が自宅を訪問し、身体の状況や希望に合わせた機能訓練等を提供しています。
現在3名の理学療法士が入院・外来リハ・通所リハと連携して対応しています。

■通所リハビリテーション
当院の送迎者で、利用者の方をご自宅まで送り迎えし、短時間(約1時間10分)の訓練を集中的に行っています。
理学療法士が利用者様個人の目標に合わせた訓練プログラムを作成し、指導します。
トレーニングマシンを使用した筋力トレーニングや持久力トレーニングも行っています。


各サービスは病院が運営し、病院併設で実施していますので、健康面のサポートは安心です。
必要に応じて外来受診・入院等がスムーズに行えます。
posted by IYUKAI at 09:08| 在宅医療のページ | 更新情報をチェックする