2019年07月17日

防火訓練

京都市消防局の消防隊員にお越しいただき、防火訓練を行いました。

DSC03986.JPG

夜間に院内から火の手が上がったという想定のもと、職員が連絡・消火係、当直医師、当直事務、病棟看護師、看護補助、重症患者、軽症患者の役に分かれ、軽症患者様の避難誘導を行い、重症患者様を安全な場所に搬送しました。
全員点呼が済んだ後、消化器を用いた消火訓練を行いました。

いざというときにできるだけ冷静な行動ができるよう、避難経路の見直しや定期的な訓練を繰り返したいと思います。
posted by IYUKAI at 00:00| 病院全般のページ | 更新情報をチェックする