2016年11月15日

明石病院デイケアの紹介

当院では「デイケア」を行っています。「デイケア」は簡単に言うと”病院などに通ってリハビリをする介護サービス”です。
そこには医師やリハビリ専門職がおり、医療的な観察の下で身体機能の医事・向上・回復ができる場となっています。


「最近、腰が痛くて歩きにくくなった」「3年前に脳梗塞を起こしてから食べ物が飲み込みにくくなった」など、身体の悩みは人それぞれにあるかと思います。
病院に行って入院・手術をしたときはリハビリを受けられていても、ご自宅に帰られてからはいかがでしょうか。不安なく生活は送られているでしょうか。


当院ではデイケア(通所リハビリテーション)を提供しています。
退院して間もない方でも、何年も経っている方でも、また、入院を経験されていない方でも、要支援・要介護認定があればデイケアの利用が可能です。
介護保険サービスを受けたことがないが、日常の生活に不安があるといった方はお気軽に当院にご相談ください。


当院デイケアの特徴は「短時間」「訓練中心」「個別リハビリ」です。
利用時間は1時間半という通所サービスの中では短いサービスとなっており、集中的に訓練を実施いただけます。
また、理学療法士や言語聴覚士といったリハビリ専門職が在籍しているので、マッサージ・ストレッチや関節可動域訓練、転倒予防のバランス練習だけでなく、嚥下訓練や発声・発音、認知などのコミュニケーションについても対応しています。


当院では、その人個々に合ったリハビリメニューを提案いたします。
十人十色という言葉があるように、年齢、性別、体力、病気の種類や障害の部位は一人ひとり異なります。
あなたにとって最適なリハビリメニューを専門職が身体を評価して提供いたします。

ーリハビリテーション科
posted by IYUKAI at 00:00| リハスタッフのページ | 更新情報をチェックする