2013年09月05日

夏祭り開催しました!

2012年7月5日にリハビリ室で七夕にちなんで夏祭りを開催しました。当院のリハビリテーション科、看護部、サービス向上委員会が中心になって実施しましたが、入院患者様、ご家族様、お世話役の当院職員を合わせ約75名参加いただきました。会場内は患者様と職員が協力して作った折り紙の天の川や提灯、輪かざりなど沢山の飾り付けをしました。さらに女性職員は浴衣を、男性職員は浴衣や法被を着て、七夕の雰囲気作りに力をいれました。

夏祭りは院長の挨拶から始まり、ボランティア団体2組の催し物で約2時間程度行いました。催し物はピアノとうたの音楽広場(京都市内のボランティア団体)と、大道芸(当院職員の家族が所属する大道芸ボランティア)を楽しんで頂きました。

うた.JPG

ピアノとうたの音楽広場では季節の歌、唱歌、童謡などキーボードに合わせて合唱されましたが、懐かしく当時の事を思い出され感極まって涙を流される方もおられました。また、患者様がリクエストされた歌も即興で演奏するサプライズもありました。

皿回し.JPG

大道芸では、皿回し、バルーンアート南京玉すだれを披露して頂きました。皿回しでは患者様だけでなくご家族様にも参加して頂き大いに盛り上がりました。バルーンアートでは動物や果物、花などを作り、病室に飾れるよう患者様にプレゼントされました。南京玉すだれは、ボランティアの方が少してこずる一面もあり、会場は大喝采でした。大道芸を初めて見る方も多く、音楽に合わせて手拍子されたり、大盛況でした。笑いあり涙ありであっという間に楽しい時間が過ぎ沢山の患者様と家族様、職員の笑顔が当院で華開きました。

終了後、また開催してほしいとのお声を沢山いただききました。今後も患者様やご家族様、さらに地域のみなさまに喜んでいただける行事を開催できればと思っています。

-リハビリテーション科(船越)


posted by IYUKAI at 11:15| 病院全般のページ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。