2020年03月30日

新柄コロナウイルス感染症対策 ~館内施設について~

新型コロナウイルス感染症予防対策のため、通常清掃に加えて、院内の消毒作業を1日3回に増回しました。
ドアノブ等金属系の箇所は70%アルコールで消毒し、金属系以外の手が触れる箇所は0.05%次亜塩素酸ナトリウム液で消毒しています。
人が触れると予測される場所に加え、床材の消毒も行っています。

また、3密を避けるため、エレベーターの利用人数を制限するほか、職員食堂の利用人数の制限や座席配置の変更を行いました。
病室やオフィスは1時間に10分程度の換気を実施しています。

image6.jpeg
posted by IYUKAI at 00:00| 病院全般のページ | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

新柄コロナウイルス感染症対策 ~入院患者様の面会制限について~

2020年3月13日(金)より新型コロナウイルス感染症対策として入院患者様との面会時間を10分以内に制限させていただいております。
また、入館者様には下記事項の徹底をお願いしています。

・マスクを着用
・アルコール消毒剤による手指消毒
・受付にて検温を実施し、37.5度以上の発熱・倦怠感・呼吸苦症状がある方は、入館をご遠慮いただいています。

以上、ご理解のほど、お願いいたします。

正面掲示.jpg
posted by IYUKAI at 00:00| 病院全般のページ | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

新柄コロナウイルス感染症対策 ~当院における感染予防の徹底について~

当院の職員は新型コロナウイルス感染症予防のため、下記の行動を徹底しています。

・出勤時および外出後に手洗い・うがい・手指消毒を徹底する
・出勤前に体温を計測し、発熱等の症状を確認する
・自宅往復を含む通勤時、勤務時間中にマスクを着用する

それから、職員に対し、感染リスクの高い場所への外出を制限しています。
感染リスクの高い場所とは、人と人との距離が近い状況で一定時間以上、複数の人々と会話などが交わされる環境を指します。

また、当院の来訪者とは双方マスク着用のもとで面談を行い、面談後はドアノブ等のアルコール消毒を実施しています。
posted by IYUKAI at 00:00| 病院全般のページ | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

日本医療マネジメント学会 第17回京滋支部学術集会にて演題発表を行いました

日本医療マネジメント学会は、医療の質を向上させるために、クリティカルパスを中心に医療マネジメントのノウハウやツールを研究・開発する目的で医療関係者が集まり作られた学会です。
当院は2月15日に行われた第17回京滋支部学術集会に初参加し、患者ケア部の西村管理栄養士が『チーム医療の推進を目指して―NST立ち上げからの活動報告―』のテーマで演題発表を行いました。

DSC00491.JPG

当院では、2019年4月より、看護部と医療技術部が統合し、患者ケア部として活動しています。この組織改編の一環で、新たに栄養サポートチーム(NST)が発足しました。
NSTは、NST担当医師を中心に各病棟のNSTリンクナース、言語聴覚士、管理栄養士をメンバーとし、栄養スクリーニングによって抽出された高度の栄養リスクや褥瘡のある患者様に対し、主治医のみならずチームで栄養治療の介入をすることで、病態の改善・疾患の寛解・合併症発症の予防を図り、最終的には患者様のQOL(生活の質)を向上させる取り組みです。
NSTの介入により病状改善・合併症発症の予防に繋がった事例を検証し、より多くの患者様に対して栄養治療が効果的に介入していく流れ(スクリーニングの方法、検査等)を構築できるよう取り組み、また、チーム医療を推進していく中で、NSTの活動で得た情報を、褥瘡対策委員会を中心とした他の委員会活動でも積極的に共有し、相互連携を深めていくことが患者中心の医療を提供していくために重要であると考えます。
医療の必要な高齢者の増加に伴い、栄養サポートの位置づけの重要性を痛感しました。

患者ケア部として、医療職がそれぞれの専門性を最大限に発揮し、連携・協働し、NSTの活動を通じ、更なるチーム医療の推進を図っていきたいです。
posted by IYUKAI at 00:00| 病院全般のページ | 更新情報をチェックする

2020年03月09日

新柄コロナウイルス感染症対策 ~館内の消毒作業について~

当院では日頃より感染症予防に力を入れておりますが、新型コロナウイルス感染症予防のために、全館の消毒作業を強化しています。
消毒は朝夕に、人が触れると予測される箇所全てに対して、70%アルコール消毒剤で行っています。

また、消毒作業をスムーズに行うため、エレベーターの開閉および各階指定ボタンを透明フィルムで覆っています。
それから、不特定多数の人が触れる機会を減らすために、外来待合室の雑誌・新聞は撤去させていただいております。
ご了承くださいませ。

エレベーター2.jpg

1エレベーター.jpg
posted by IYUKAI at 00:00| 病院全般のページ | 更新情報をチェックする